養育費の一括払い

養育費というのは、毎月一定額を支払う旨取り決めするのが一般的ですが、一括払いにしてもかまいません。

養育費一括払いは、受け取った側が使いこんでしまんで現実に足りなくなったらどうするのかという問題があります。

けれど、お互いが納得したうえで、もし払えるのであれば一括払いにした方が、その後の煩わしさはなくなります。


お子さんの年齢が小さい場合には、養育費を一括払いできる人はあまり多くはないと思いますが、当オフィスでサポートさせていただいたケースでも、養育費一括払いされた方は何人かいらっしゃいました。

なお、養育費を一括払いした場合には、後々トラブルにならないよう、いつからいつまでの養育費を支払ったのかを離婚協議書に明記しておいた方が良いでしょう。


ちなみに、養育費を一括払いにする場合には、お金を信託銀行に預け、子どもを受益者として毎月受給させる信託契約を締結するという方法もあります。

離婚カウンセリング、協議離婚サポート、離婚協議書・公正証書作成について、ご質問等は電話またはお問い合わせフォームでご連絡ください。
tel
※つながらない場合には時間をおいておかけください。
※お問い合わせフォームご利用の場合は、メールアドレスの記入間違いのないようご確認ください。

▲ページトップに戻る