ご相談の流れ

離婚というのはケースバイケースの要素が強いので、当オフィスでもご相談者様のご事情に合わせてサポートいたします。
一般には、ご相談・ご依頼後の流れは、次のようになります。

①対面カウンセリング

専門家に依頼するとなると、費用もかかりますから、いろいろと不安なことが多いと思います。
当オフィスでは、原則として、最初に単発の離婚カウンセリング(対面カウンセリング・1回90分)をお受けいただきます。
カウンセリング後、ご希望の方は協議離婚サポートをお申し込みください。
もちろん、単発の相談を何度も受けていただいてもかまいません。


②離婚準備

協議離婚サポートをお申し込みいただきましたら、協議離婚に向けての準備をお手伝いします。
サポート期間は最長1年となっていますので、時間をかけて離婚準備を進めたい方もご安心いただけます。

<サポート内容の例>
・最終的な離婚条件(養育費・財産分与等)の決定までのアドバイス
・年金分割の事前準備
・不動産売却のお手伝い
・戸籍謄本、不動産登記簿謄本等必要書類の取り寄せ


③離婚協議書(公正証書)・年金分割合意書等の作成

最終的な離婚条件が決まったら、離婚協議書(公正証書)を作成します。
公正証書にする場合には、案文作成、公証役場との連絡・調整、出頭の際の代理人などすべてお任せいただけます。
年金分割が必要な方には、公証役場での年金分割合意書の認証手続きについてもお手伝いします。


④離婚届提出

離婚届の証人が必要な方には、証人(2名まで)をご用意します。


⑤離婚後の手続き

家庭裁判所への子の氏の変更許可申立て、年金事務所での年金分割等、離婚後に必要な手続きやタイミングについて、細かく説明いたします。
基本的にご本人で役所等に行っていただき手続きする必要がありますが、わからない点は随時相談していただけます。
不動産の財産分与登記が必要な方には、司法書士をご紹介しますので、そのまま手続きしていただけます。


※協議離婚サポート申し込み後、調停への移行が必要になった場合には、当初の申し込み日から1年間は可能な限りのサポートをさせていただきます。
必要に応じて、弁護士等のご紹介もいたします。

★お電話によるお問い合わせ・相談申込(月~日:10時~18時)★
tel

線

▲ページトップに戻る